TOP | サイバーセキュリティ月間 | イベント | 戦略マネジメント層向けサイバーセキュリティセミナー

戦略マネジメント層向けサイバーセキュリティセミナー

サイバー攻撃の被害事例から学ぶ
~総務・経営企画・事業部門が知っておきたい
DX時代のサイバーセキュリティ~
2021年3月18日(木)13:30~16:30

概要

   新型コロナウイルス感染症への対応としての新しい⽣活様式への移⾏は、テレワークの導⼊や活⽤だけでなく、サービスの提供⾃体にも新たなデジタル技術を活⽤され、企業におけるデジタル環境に移⾏していく流れ(DX)が⼀層拡⼤・加速化していくことが想定されます。
   こうしたDXの進展に伴い、サイバーセキュリティのリスクも増⼤していきます。サイバーセキュリティ上の脅威には、もはや、⼀つの部署だけで対処できるものではなく、経営層がサイバーセキュリティを経営課題として位置付けるなど組織全体で横断的に取り組む必要があります。
   サイバー攻撃が複雑化、巧妙化する中、サイバー攻撃の被害を受けた経験を通じて、実際の攻撃の脅威や広がりを実感していただくとともに、組織全体で取り組む⽅策や外部機関との情報共有の重要性など、これからのサイバーセキュリティ対策を考える上で、⽰唆に富んだ内容となっています。
   是⾮とも皆様⽅のご参加をお待ちしております。
   本セミナーのチラシはこちら
 

主 な 対 象 総務部門、経営企画部門、事業部門の部長・課長

参 加 費

無料
配 信 方 法

「Go To Webinar」によるオンライン配信
※Google Chromeでの視聴を推奨しています。Internet Explorerではご視聴できませんので、ご留意願います。
申 込 方 法
以下URLからお申込みください
https://attendee.gotowebinar.com/register/2285008776424628491
  ※ お申込み締切日:2021年3月17日(水)正午まで
【注意】お申込みされた参加者1名につき1つのセミナー参加URLが発行されます。他の方への転送はご遠慮ください。
お問い合わせ 事務局(株式会社オーエムシー内:松澤・松永)
  ■メールアドレス:nisc-cs-seminar20210318@omc.co.jp
■電話番号:03-5362-0117
※申込受付は先着順とし、定員に達した場合は申込を締め切りますので、ご了承ください。

アンケート


本セミナー終了後、アンケートへの回答にご協力をお願いいたします。

 

プログラム

13:30-13:35
「開会挨拶」

内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)
副センター⻑   内閣審議官
⼭内   智⽣   ⽒
 
平成元年旧郵政省(現総務省)⼊省。2018年8⽉より現職。現職にて、サイバーセキュリティ戦略本部事務局を担当しており、現職就任前、同センター参事官として、2018年7⽉に閣議決定されたサイバーセキュリティ戦略をとりまとめた。現職では、この戦略に基づき、官⺠の枠を超えた情報共有を⾏うサイバーセキュリティ協議会に関するサイバーセキュリティ基本法の改正及び協議会設⽴に携わった。総務省では、第4世代移動通信システム、多⾔語翻訳など情報通信関係の研究開発、携帯電話や無線LANの技術基準の策定などの電波監理を主に担当している。また、NISCでは、重要インフラ担当も経験しており、分野横断的に必要度の⾼い対策をまとめた安全基準の策定、官⺠の情報共有体制の強化等についての重要インフラの情報セキュリティ対策に係る第3次⾏動計画をとりまとめた。

13:35-14:05
「産業分野におけるサイバーセキュリティ政策」

経済産業省   商務情報政策局   サイバーセキュリティ課   課⻑
 
奥家   敏和   ⽒
 
1995年に通商産業省(現経済産業省)⼊省。マクロ経済分析、科学技術戦略、公務員制度改⾰、情報システム⾼信頼など様々な業務を担当した後、2010年より⽇本貿易振興機構(ジェトロ)New York Centerにて産業調査員を務める。2013年から資源エネルギー庁需給政策室⻑として⽇本の第4次エネルギー基本計画の策定等を担当。2015年より安全保障貿易管理政策に従事。2016年より安全保障貿易管理政策課⻑として対内直接投資規制等を強化する外為法改正等に取り組んだ後、2017年7⽉より現職。

14:05-15:05
「NTT Comへの不正アクセスが残した教訓」

NTTコミュニケーションズ株式会社   情報セキュリティ部   部⻑
株式会社エヌ・エフ・ラボラトリーズ   代表取締役社⻑
小山   覚   ⽒
 
1988年、⽇本電信電話株式会社に⼊社。⼤阪や兵庫での電柱やケーブルの⼯事・保守業務、OCNの⽴ちあげ、Telecom-ISAC Japanの活動やセキュリティ対策の国家プロジェクト「サイバークリーンセンタ」運営委員会など様々な活動に取り組んだ後、2013年7⽉、NTTコミュニケーションズ経営企画部MSS推進室担当部⻑。総務省研究会の構成員として、サイバー攻撃対策と「通信の秘密の侵害」との関係整理に取り組む。2014年、セキュリティエバンジェリスト。2015年10⽉よりNTTコミュニケーションズ情報セキュリティ部⻑(現職)。2019年1⽉より株式会社エヌ・エフ・ラボラトリーズ代表取締役社⻑(現職)。

15:05-15:15   休憩

15:15-16:15
「WannaCry被害の学びとサイバーレジリエンス強化への取り組み」

株式会社⽇⽴製作所   情報セキュリティリスク統括本部
情報セキュリティ戦略企画本部   本部⻑
村山   厚   ⽒
 
2001年より、⽇⽴グループにおけるITセキュリティ実装及び⽇⽴グループCSIRTであるHitachi Incident Response Teamでサイバーセキュリティインシデント対応業務を担当。その後、2005年から情報セキュリティ全般の戦略・マネジメント業務に従事し、2011年にはサイバーセキュリティ対策、監視業務も担当。2017年10⽉には、情報セキュリティリスク統括本部サイバーセキュリティ技術本部⻑に就任。現在は同統括本部情報セキュリティ戦略企画本部⻑として、情報セキュリティ戦略及びサイバーセキュリティ技術の統括業務に従事。

16:15-16:30
「サイバー攻撃事例からの学び」

内閣官房内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)
重要インフラグループ   内閣参事官
結城   則尚   ⽒
 
経済産業省製品安全課、原⼦⼒安全・保安院電⼒安全課、同原⼦⼒発電検査課、資源エネルギー庁原⼦⼒産業課、⽶国原⼦⼒規制委員会原⼦炉規制局、通商産業省原⼦⼒発電安全企画審査課等を歴任。2015年の⽇本年⾦機構個⼈情報漏えい事案原因究明報告書等、事故報告書を数多く担当。

16:30-   アンケートへの回答

※ 本セミナーでは質疑応答の時間は設けていません。
※ 講演者含め内容は変更される場合があります。上記時間は予定であり、各講演の開始時間はプログラム記載時間から数分前後する場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。
※ ご視聴いただいている通信環境によっては画面や音声に乱れが生じる可能性があります。
※ 配信映像や音声等は、著作権者に帰属します。撮影、録音、録画、スクリーンショットや、改変、転用等を行うことは固くお断りします。







 

 

 

 

 

 

 
NISC SNS一覧 
セキュリティ情報
Twitter
 活動情報
Twitter
Facebook

LINE
※ SNS運用ポリシーはこちら


 
NISCサイバーセキュリティ意識啓発動画ポータルへ 
ご注意 上記リンクをクリックすると別サイトに移動します。