TOP | スマートフォン利用者の方へ | スマートフォンの3つの対策

  スマートフォン利用者の方へ

スマートフォンの3つの対策

 スマートフォンの3つの対策について、より詳しく説明します。
 

1.OSやアプリケーションは、常に最新の状態で利用する

 スマートフォンは、OSやアプリケーションを更新(アップデート)して、常に最新の状態で利用しましょう。
 


 古いバーションのOSやアプリケーションを利用していると、ウイルス感染の危険性が高くなります。とりわけ、古いバージョンのOSが攻撃対象となると、管理者権限を奪取されてしまい、結果として、重大な被害に遭う可能性が高くなります。
 なお、更新の方法等については、携帯電話事業者のホームページ等により確認してください。
 

2.ウイルス対策ソフトウェアを利用する

 スマートフォンをウイルス感染から守るためには、スマートフォンに対応したウイルス対策ソフトウェアを利用するのがお勧めです。これにより、ウイルスを含むアプリケーション等を誤ってインストールすることを避けることができます。
 
 また、ウイルス対策ソフトウェアは、パターンファイルを常に最新の状態にして利用しましょう。
  


   なお、スマートフォン用のウイルス対策ソフトウェアには、危険性があるWebサイトへのアクセスをブロックできるなど、ウイルス対策以外のセキュリティ機能も持ち、より高度な対策ができるものもあります。
 

3.信頼のおけるサイトからアプリケーションを入手する

 スマートフォンのアプリケーションを入手する場合は、OS提供事業者や携帯電話事業者等が安全性の審査を行っているアプリケーション提供サイト(アプリケーションの提供元)から入手して利用しましょう。
 


 

さらにアプリケーションが利用する機能等をよく確認しましょう。

 スマートフォンのアプリケーションの中には、位置情報やアドレス帳の情報を利用するものなどがあります。どのような情報を利用するかは、アプリケーションをインストールする際に確認を求められる「利用規約」に書かれていますので、アプリケーションの内容から考えて、不自然な情報や機能を利用しようとする場合には、そのアプリケーションの導入を中止した方がよいでしょう。







 

 

 

 
NISC SNS一覧 
セキュリティ情報
Twitter
 活動情報
Twitter
Facebook

LINE
※ SNS運用ポリシーはこちら


 
NISCサイバーセキュリティ意識啓発動画ポータルへ 
ご注意 上記リンクをクリックすると別サイトに移動します。