TOP | スマートフォン利用者の方へ | 他に気をつけることは?

  スマートフォン利用者の方へ

他に気をつけることは?

 スマートフォンを利用する際は、ウイルス感染や盗難・紛失以外にも、次のことに気をつけてください。
 

 

ID、パスワードの管理に気をつける

 IDやパスワードを第三者に盗み見られないようにするため、のぞき見防止用のフィルター(プライバシーフィルター)をつけることが推奨されます。
 

通信は安全な回線を利用する

 スマートフォンは、携帯電話の回線を利用する方法以外にも、無線LANスポットを利用することができます。町中で、提供元が不明な無線LANスポットを利用して通信を行うと、盗聴されるなどの危険性があります。無線LANを利用する場合には、携帯電話事業者の提供する無線LANスポット等、信頼できる提供元の無線LANを利用するようにしましょう。
 

勝手な改造をしない

 スマートフォンのOSについて、OSの提供事業者より設定されている制限を外してしまう(OSの管理者権限を取得)と、OSのセキュリティレベルを下げてしまう可能性があるので、勝手な改造をしないようにしましょう。







 

 

 

 
NISC SNS一覧 
セキュリティ情報
Twitter
 活動情報
Twitter
Facebook

LINE
※ SNS運用ポリシーはこちら


 
NISCサイバーセキュリティ意識啓発動画ポータルへ 
ご注意 上記リンクをクリックすると別サイトに移動します。