TOP | ロゴマークについて

  ロゴマークについて

ロゴマークについて

 内閣サイバーセキュリティセンターでは、サイバーセキュリティの重要性について、国民の皆様が関心を高め、理解を深めるための活動である「サイバーセキュリティ普及啓発」を一層推進することを目的とし、ロゴマークを作成いたしました。
 イベントのポスターやパンフレット等への印刷、WEBサイトへの掲載等、サイバーセキュリティ普及啓発に関連する様々な広報に御活用ください。
 

 ロゴマーク

  •  その1

 

  •  その

※縦横比は変えずに、適切なサイズに変更してお使いください。
 

ロゴマークの意味

      •  中央の球体は国際社会(地球)をイメージし、白い線は情報通信技術のグローバル化と国際社会にいる世界中の人々のネットワーク(繋がり)との両方の意味を持ちます。
      •  地球を包む3つのオブジェクトは、サイバーセキュリティ普及啓発のキャッチフレーズ「知る・守る・続ける」そのものであり、
        •  「知る」(青色)は、ITリスクなどの情報を冷静に理解し知る
        •  「守る」(緑色)は、安全・安心にインターネットを利用し、サイバーセキュリティ上の脅威 から、身を守る
        •  「続ける」(赤色)は、サイバーセキュリティ対策を情熱を持って続ける
        ことをそれぞれ意味します。

 

ご利用について

「サイバーセキュリティ普及啓発」ロゴマークの使用を御希望の方は、使用規約をお読みの上、 使用届出書に所定事項を記入後、下記宛にFAXまたは郵送にてお送りください。 
 









 

 

 

 
NISC SNS一覧 
NISCに関する最新情報
Twitter
Facebook
 サイバー天気予報
Twitter
LINE
※ SNS運用ポリシーはこちら

 

 
NISCサイバーセキュリティ意識啓発動画ポータルへ 
ご注意 上記リンクをクリックすると別サイトに移動します。