TOP | 家庭で | 子供たちを守る

  家庭で

子供たちを守る

現代の子供たちは「デジタルネイティブ」とも呼ばれ、生まれたときからインターネットのある環境で育っています。子供たちにとってはインターネットのある環境は当たり前のことであり、今後もソーシャルネットワーキングや検索エンジンなど、インターネットを利用する機会はますます増えていきます。
そのため、私たちは子供たちに対し、インターネットを安全に利用する方法を早期に教える必要があります。安全なインターネットの利用には、技術的な知識だけでなく、真偽や善悪の判断力も必要となります。

子供たちを指導することなく、自主性に任せたままでネットサーフィンをさせるのは望ましいことではありません。時には、子供たちのほうがパソコンやインターネットを詳しく知っているように見えるかもしれませんが、インターネット技術に詳しいこととインターネットを安全に使えることは同じではありません。子供たちには適切な助言、指導、保護が必要です。この機会に、子供たちとインターネットの安全な使い方について話し合ってみてはいかがでしょうか。
 
さらに詳しく知る
ウェブブラウジング    オンラインゲーム
ソーシャルネットワーキング







 

 

 

 
NISC SNS一覧 
セキュリティ情報
Twitter
 活動情報
Twitter
Facebook

LINE
※ SNS運用ポリシーはこちら


 
NISCサイバーセキュリティ意識啓発動画ポータルへ 
ご注意 上記リンクをクリックすると別サイトに移動します。