TOP | TIPs | ソーシャルネットワーキング

  知る・守る・続ける

ソーシャルネットワーキング

(フェイスブック、マイスペース、ツイッター等の)ソーシャルネットワーキング(SNS)サイトは、ここ最近、大人や子供を問わず、人気となっています。SNSを通じて、家族や友達の今を知ることができますが、どのくらい個人情報を投稿するか、ということに注意を払わなくてはいけません。

プライバシーやセキュリティの設定をしましょう
SNS上のプライバシーとセキュリティの設定を学び、活用しましょう。プライバシーとセキュリティの設定を活用することで、あなたの投稿を誰にみせるかをコントロールし、情報を積極的に管理できます。

あなたの評価・信用を守りましょう
あなたの投稿は、将来に渡りオンラインに残り続けます。写真などを投稿する前に、もう一度良く考えてみてください。

個人情報をむやみに公開しないようにしましょう
SNSでどのくらいの個人情報を公開するか、細心の注意を払ってください。あなたが公開する情報が多ければ多いほど、それは攻撃者やストーカーがあなたのアカウントを乗っ取り、あなたのデータにアクセスしたり、ストーカー行為などの犯罪が行われる危険性が高まります。

パソコンを保護しましょう
情報セキュリティはパソコンを保護することから始まります。セキュリティソフト(ウイルス・スパイウェア対策ソフトウェアおよびパーソナルファイアウォール)をインストールし、自動的に更新されるように設定しましょう。 オペレーティングシステム、ウェブブラウザおよびその他のソフトウェアを最新ものに保ち、定期的に重要なファイルをバックアップしましょう。

友達を知りましょう
SNSはさまざまな目的に使用できます。様々なグループの友人ができるのも特徴のひとつです。ツールを利用して、異なるグループの友人と共有する情報や、複数のオンラインページを管理しましょう。あなたがブロガーや専門家として活動しているなら、そのページでは公開用プロフィールを作成するなどして個人情報の掲載は控えたほうがよいでしょう。個人情報は現実の生活での信頼のおける友人のみに知らせましょう。

不快な思いをしたら、正直に伝えましょう
友人があなたを不快にする投稿をした場合、その友人に不快であることを伝えましょう。同様に、友人があなたの投稿で不快な思いをしたと伝えてきた場合には、広い心で受け止めましょう。世の中にはいろいろな考え方があります。違いを尊重しましょう。

とるべき行動を知りましょう
誰かから嫌がらせや脅しを受けた場合は、友人リストから削除・ブロックし、サイトの管理者に報告しましょう。

強固なパスワードを使いましょう
パスワードは、長く複雑でアルファベット、数字、記号が混在してものを使用しましょう。あなたの持つすべてのオンラインアカウントに異なるパスワードを使用するのが理想的です。パスワードを書き留める場合は、パソコンの外に保管しましょう。

SNS上で受信したメッセージには気を付けましょう
友人から送られてきたように見えるリンクでもウイルスが含まれていたり、フィッシングである場合があります。不審なメッセージはクリックせずに、直接連絡して正しいものであるか確認しましょう。









 

 

 

 
NISC SNS一覧 
セキュリティ情報
Twitter
 活動情報
Twitter
Facebook

LINE
※ SNS運用ポリシーはこちら

 

 
NISCサイバーセキュリティ意識啓発動画ポータルへ 
ご注意 上記リンクをクリックすると別サイトに移動します。