TOP | サイバーセキュリティ大喜利

サイバーセキュリティ大喜利

サイバーセキュリティ大喜利はTwitter参加型の企画です。
以下に提示しているお題に対し、みなさまからいただいた面白い回答を発表します!
各お題に対する注意点・対策も載せていますので、ぜひご確認ください。
 

お題1

 

 
 
■ みなさまからの回答例


 
 博士ひどいよー
 パスワードが漏れてネットショップのアカウントを乗っ取られたと思ったよ。
 
すまんすまん。だが君のためを思ってじゃぞ。
君が危ないことをしておるから、お灸をすえようと思ったのじゃ。
 
 えっ?僕、なにか危ないことしてた?
 
君が同じパスワードを使うと言っているのが聞こえての。
パスワードの使い回しはダメじゃぞ。
 
 でも、複雑で推測が難しいパスワードなら同じものを使っても大丈夫でしょ?
 パスワードを使い回すことがそんなに危ないことかな…?
 
いやいや。何を言っておる。
強固なパスワードにしていても利用しているサービス側から漏れることもあるのじゃ。
どこか1か所からパスワードが漏れたらおしまいじゃ。
 
下のまとめを確認するのじゃ。
 

 
 
■ その他の回答例


 
いくら他人に推測されにくいパスワードを作っても、声に出してしまってはなぁ。
 

 
 そんな!傷口に塩を塗るようなことを…。博士黒すぎる。
 

お題2

 

 
 
■ みなさまからの回答例

 
 
 お金持ちになったみたいだから、ハチミツをお腹いっぱい食べよう!
 
やれやれ 。本気で言っておるのか?
 
 やっぱりお金ないや…
 なんで僕が狙われたんだ?
 
ランサムウェアは誰でも被害にあう可能性があるのじゃ。
相手がお金持ちかどうかに関係なく無差別にメールを送り付け、あの手この手で
セキュリティ意識の低い人に添付ファイルやURLをクリックさせようとしてくるのじゃ。
 
 身に覚えのないメールの添付ファイルをよく考えずに開いちゃったのが失敗だったな…
 
普段から備えておくことが大事じゃぞ。
下のまとめを見て勉強するのじゃ。
 

 
 
■ その他の回答例


 
座布団一枚!
あ、それどころではない状況じゃな。
 

 
冷静じゃな
でも、ランサム(身代金)を支払ってもファイルを回復できる保証はないぞ。
 
~ おしまい ~

 
 
 昨年のサイバーセキュリティ大喜利