TOP | ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック(英語版)

ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック(英語版)

 

「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック(英語版)」について

 
内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)では、サイバーセキュリティに関する普及啓発活動の一環として、ハンドブックを作成し、公開しています。 このハンドブックを諸外国の方々や日本で生活する外国の方々にも役立てていただくために、英語版を作成しました。
 
なお、本ハンドブックの著作権はNISCが保有しますが、サイバーセキュリティの普及啓発活動に利用する限りにおいては、改変しないことを条件に、多様な形でご活用いただくことができます。
 
なお、今回は「プロローグ」および「第一章」までを英訳しています。第二章以降は順次公開を予定しています。
 
 
【活用例】
  •  PDF・コピー・製本の、無料配布または印刷及び作業実費での販売
  •  ページ単位・イラスト単位での利用
  •  分割して配布、必要部分だけを抜粋して配布
  •  ホームページにリンクを設置
  •  表紙に、使用する団体名を入れて利用
  •  自団体のセキュリティ資料と合本して配布

 
*本件に関するお問い合わせは、「ご意見・ご感想募集」からお願いします。
*冊子での配布は原則行っておりません。
 

ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブックVer.2.11e(英語版)

 
 ■ PDF版

 
  部分版(各章別)

 
 

 
 PDF閲覧時に注意が表示される方は 電子署名付きPDFファイル閲覧時の注意表示への対処方法 をご参照ください。
 
 

「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」(日本語版)

「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」の日本語版は こちら