TOP | 2016年度 | 国際版!サイバーセキュリティ ひとこと言いたい! | (ラオス)モバイルデバイスを安全に利用しよう

モバイルデバイスを安全に利用しよう
Lao Computer Emergency Response Team (LaoCERT), Ministry of Post and TelecommunicationS (MPT)
Acting Director of Management and Cooperation Division 
Ms. Nopphalay KINGKITTISACK

 
ラオスは小さな国であり、人口は他の国々と比べても少ないです。現在、スマートデバイスを使用する人は日々増加しており、特にスマートフォンを通じてインターネットに接続できる利便性から利用者が増加しています。スマートデバイスも性能や接続性が高まっており、豊富な情報やサービスにアクセスさせてくれます。インターネットやソーシャルメディアを通じてインターネットバンキングを行い、現金を引き出したり、インターネットを通じて送金したり、マーケティングやサービス提供、情報共有等を行うユーザもいます。
 
社会生活でインターネットを使用することは大変便利ですが、インターネット上の脅威についても知る必要があり、インターネットを安全に利用し、被害に遭わないための方策を知る必要もあります。
 
スマートデバイスを利用する場合、関係するリスクを考慮することが重要であり、安全かつ責任を持って利用するよう心がけなければなりません。
 
モバイルデバイスを利用する場合には、以下のようなリスクがあります:

  •    盗難や紛失
  •    個人情報の開示
  •    個人情報の不正利用

 
また、以下のようなモバイル脅威の種類も知る必要があります:

  •    ウイルス、スパイウェア、マルウェア
  •    フィッシング詐欺
  •    Bluetoothを通じた個人情報への不正アクセス
  •    Bluetoothを通じた接続の不正利用
  •    スマートデバイス上に保存されたユーザ名やパスワードへの不正アクセス

 
より安心・安全なスマートデバイス利用のために憶えておくべきことは以下の通りです。

  •    個人情報を秘密に保つ。
  •    使用していない間はモバイル画面をロックする。
  •    信頼できないアプリケーションはダウンロードしない。
  •    容易に推測されないPINやパスコードを設定する。
  •    デバイスが数分間使用されなければ自動的にロックされるように設定する。
  •    端末上のソフトウェアを最新の状態に保つ。
  •    機微な情報を暗号化する。
  •    使用していない場合はWi-FiやBluetoothをオフにする。
  •    公共の無料Wi-Fiは注意して使用する。
  •    電話端末を財布と同じように扱う。
  •    許可をする際にはどのような許可か注意する。
  •    使用しないアプリを定期的に整理する
 
 
 

 
※記載内容は執筆者の知見を披露されているものであり、著作権は本人に帰属します。