情報侵害
Malaysian Communication and Multimedia Commission
Assistant Director
Mr. Muhamad Hashimi Anwar bin Mohd Azizi

 
情報侵害とは、攻撃者があなたの個人情報、例えば、口座情報や家族旅行の写真などを盗み出すことです。盗み出される情報はその価値に依存し、Dark Web市場で売買されたり、市場で無料公開されたりする可能性があります。情報が公開されたり、ソーシャルメディアで拡散されたりしない限り、情報侵害の被害に遭ったかどうかを判断することはほぼ不可能です。
 
情報侵害の被害者となった場合、あなたのオンラインアカウントの殆どが侵害されたと考えられます。この中には、オンライン上で存在するために欠かすことのできないメールアカウントがあります。攻撃者はあなたのメールアカウントを悪用することで、他のユーザの認証情報を収集するためのフィッシングメールを送付することができます。また、あなたになりすまして様々なトラブルを引き起こすこともできます。
 
あなたの採るべき対策は?
 
まず初めに、メールが侵害されたかどうかはっきりわからない場合は、情報侵害メールチェッカーサイトを通じてアカウントの侵害を確認することができます。
 
 
メールが侵害されていた場合、その対応は?
 
オンラインバンキング、メール、ソーシャルメディア等、すべてのオンラインアカウント用認証情報を変更し、確実に保護します。
 
最後に、最低限、オンライン接続しているときは常に用心して下さい。常に安全なウェブサイトのみを閲覧する習慣をつけて、ブラウザのキャッシュ、クッキー、履歴等をクリアして下さい。
 
 

※記載内容は執筆者の知見を披露されているものであり、著作権は本人に帰属します。