TOP | 2014年度 | 日米サイバー

日米サイバーセキュリティシンポジウム 
日米サイバーセキュリティシンポジウム 2014
  ~ For the Next Generation of Cybersecurity ~
 昨今サイバーセキュリティに関する問題が多数発生しており、高度なスキルを有したセキュリティ人材が求められています。
 本シンポジウムでは、次世代を担う学生や若手エンジニアを対象に、日米両政府のサイバーセキュリティ戦略を分かりやすく解説するとともに、最先端ICT企業のサイバーディフェンスの取組の紹介やサイバーセキュリティの最前線で活躍する若手エンジニアとのインタラクティブなディスカッションを通し、サイバーセキュリティについての最先端の知見を共有します。
 
日  時
平成26年10月31日(金)午後4時30分~午後7時30分(開場 午後4時00分~)
 
会  場
政策研究大学院大学 想海樓ホール(東京都港区六本木7-22-1)【入場無料】
 
登録方法
メールにて下記必要事項を記載の上、シンポジウム事務局にご連絡下さい。
後ほど事務局より参加証を送付させていただきます。
なお、取得しました個人情報については、本シンポジウムの参加確認及び質問内容の確認以外には使用いたしません。

※受付は終了しました。

 【必要事項】
  ・氏名(ふりがな)  ・所属(会社名及び役職/学校名)  ・電話番号  ・メールアドレス

 【送付先】
    日米サイバーセキュリティシンポジウム事務局 (
)


定  員
250名(申込み多数の場合は先着順)
 
言  語
日本語及び英語(逐次通訳あり)
 
主  催
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)/在日米国商工会議所(ACCJ)
 
講演内容
16:30-16:40
 【開会挨拶】
  ・髙見澤 將林 (内閣官房副長官補・内閣官房情報セキュリティセンター センター長)

16:40-17:40
 【基調講演】
  ・テーマ「日本のサイバーセキュリティ戦略」 

    谷脇 康彦 (内閣審議官・内閣官房情報セキュリティセンター 副センター長)
  ・テーマ「米国のサイバーセキュリティ戦略」
    Jessica Webster (Minister Counselor for Economic and Science Affairs,
                 The U.S. Embassy in Tokyo)

17:40-18:20
 【講演】
  ・テーマ「サイバーセキュリティの現場から」 

    Scott Jarkoff (McAfee Co.,Ltd. Senior Security Advisor /
               AFCEA President, Japan)

18:20-19:20
 【インタラクティブセッション】
  ・テーマ「若手トップエンジニアから見たサイバーセキュリティ」
    - モデレータ:
     杉原 佳尭 (在日米国商工会議所 Governor)
    - パネリスト:
     加藤 義登 (日本ヒューレット・パッカード株式会社 シニアセキュリティコンサルタント)
     窪田 豪史 (日本アイ・ビー・エム株式会社 SOC シニアアナリスト)
     中島 明日香 (日本電信電話株式会社 セキュアプラットフォーム研究所)
     村木 由梨香 (日本マイクロソフト株式会社 セキュリティプログラムマネジャー)
     作本 みなみ (経済産業省 産業技術環境局 大学連携推進室 総括係長)
     梅城 崇師 (内閣官房情報セキュリティセンター 参事官補佐)

19:20-19:30
 【閉会挨拶】
  ・Jim R. Weisser (在日米国商工会議所 Vice President) 

 
連 絡 先
日米サイバーセキュリティシンポジウム事務局
 E-mail:

 
 
 
 
 
<開催案内ポスター>