TOP | 2014年度 | 日ASEAN情報セキュリティ・シンポジウム

日ASEAN情報セキュリティ・シンポジウム
ASEAN-Japan Cybersecurity International Symposium
 昨今の深刻化・複雑化・グローバル化するサイバーセキュリティ上の 課題に対処するためには国際連携が不可欠です。
 ASEANとの関係が緊密化するなかで、サイバーセキュリティ面における連携を加速すべく、ASEAN各国の情報セキュリティ関係者をパネリストとして招待し、人材育成及び重要インフラ防護をテーマとした「日・ASEAN情報セキュリティ国際シンポジウム」を開催いたします。
 
日  時
平成26年10月9日(木)13時00分~17時00分(開場12:30~)
 
会  場
京王プラザホテル 本館5F コンコードC (東京都新宿区西新宿2-2-1)【入場無料】
 
応募方法
参加を希望される方は、本シンポジウムの運営を行う京王観光株式会社のサイトにある参加申込受付ページからお申し込み下さい。
なお、取得しました個人情報については、本シンポジウムの参加確認及び質問内容の確認以外には使用いたしません。

【参加申込受付ページ】(京王観光株式会社のサイトへ接続します)
  http://www2.kingtour.com/ev/u/?cvid=asean-japan
  ※募集定員に達したため受付は終了させていただきました。

 <問合せ先>
   日・ASEAN情報セキュリティ国際シンポジウム事務局(
)
 
定  員
200名(申込み多数の場合は先着順)
 
言  語
日本語及び英語(同時通訳あり)
 
主  催
内閣官房情報セキュリティセンター、総務省、経済産業省
 
講 演 者
【基調講演】日・ASEAN 情報セキュリティ強靭化のための取組み
・講演:谷脇 康彦 (内閣審議官・内閣官房情報セキュリティセンター副センター長)

【第一部】日・ASEAN 情報セキュリティを担う人材の確保に向けて
・講演:中村 裕治 (総務省情報流通行政局情報流通振興課情報セキュリティ対策室調査官)
・講演:小池 雅行 (経済産業省商務情報政策局地域情報化人材育成推進室長)
・講演:岡田 良太郎 (WASForum Hardening Project ファシリテータ)
・パネルディスカッション
  - モデレータ:徳田 英幸 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科委員長、
                  環境情報学部教授、NISC情報セキュリティ補佐官)
  - パネリスト:講演者及びASEANの情報セキュリティ関係者
          (ブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、フィリピン)

【第二部】日・ASEAN 重要インフラ防護の現状と課題
・講演:林 良造 (明治大学国際総合研究所所長)
・講演:一般財団法人金融ISAC
・パネルディスカッション
  - モデレータ:林 良造 (明治大学国際総合研究所所長)
  - パネリスト:講演者及びASEANの情報セキュリティ関係者
          (マレーシア、ミャンマー、シンガポール、タイ、ベトナム)

 ※講演内容については、「 Agenda」をご覧ください。
 
連 絡 先
日・ASEAN情報セキュリティ国際シンポジウム事務局
 E-mail: