TOP | 初心者の方へ | 用語集

  初心者の方へ

用語集

GPS(ジー・ピー・エス)

Global Positioning System(グローバル ポジショニング システム)の略。人工衛星を利用して位置を特定するシステムのことです。
 

OS(オーエス)

Operating System(オペレーティング システム)の略。パソコンやスマートフォンなどを動作させるための基本的な機能(画面表示、文字入力の受け付け、メモリ割り当てやハードディスク管理など)を提供するソフトウエアのことです。
 

アプリケーション

ウェブを見たり、メールを作成したり、文章を作成するなど、一定の目的のために作成されたソフトウエアのことです。
 

インターネット

世界中のネットワークを相互に接続している巨大なネットワークのことです。ウェブやメールはインターネットに接続することで、世界中の人々と情報をやりとりすることが可能となります。
 

ウイルス

ウイルスは、電子メールなどを経由して送信される有害なコンピュータプログラムです。様々なウイルスが存在しますが、一般的にインターネットを介して1台のパソコンから別のパソコンに感染し、また、攻撃者が外部からパソコンを操作できるように設計されています。
 

ウイルス対策ソフトウエア

ウイルス対策ソフトウエアは、ファイルやメールをチェックして、ウイルスに感染しているものを削除することで、パソコンなどを保護します。
いくつかのウイルス対策ソフトウエアには、スパイウエア対策ソフトウエア機能が含まれている製品もあります。
 

ウェブ

正式には「ワールド・ワイド・ウェブ」といいます。インターネットで画像や文字などで情報を提供する仕組みのことです。ウェブブラウザを使って、それら情報を見ることができます。
 

ウェブアドレス(URL)

ウェブページを特定するための情報です。URL(ユー・アール・エル: Uniform Resource Locatorの略)と記載することもあります。

 

 

ウェブサイト

複数のウェブページをひとまとまりにして集めて公開いるウェブページ群のことです。
「国民を守る情報セキュリティサイト」は、用語説明など複数のウェブページを集めたウェブサイトです。
 

ウェブページ

ウェブ上の記事のことです。ウェブブラウザでウェブアドレス(URL)を指定することでウェブページの内容を見ることができます。
この用語説明をPCなどのウェブブラウザで閲覧しているのであれば、ウェブブラウザ画面の内容がウェブページそのものということになります。
 

ウェブブラウザ

PCなどでウェブの情報を見るときのアプリケーションです。代表的なものとして、インターネットエクスプローラーやファイアフォックス、サファリなどがあります。
 

機密性・完全性・可用性

機密性とは、あらかじめ決められた者だけが、その情報を使えることです。
完全性とは、情報がこわされたり、勝手に変更されたり、消されたりしないようにすることです。
可用性とは、情報を使うことを許された者が、使いたい時に、その情報を使えることです。
 

情報セキュリティ

情報セキュリティとは、「パソコンやスマートフォン自身やそこにある様々な情報を守ることによって、その情報がだれかに勝手に使われてしまったり、その情報がだれかに勝手に変更されてしまうことを無くすとともに、あなたがその情報を利用したい時に利用できるようにすること」です。
※専門的な言葉では、「機密性・完全性・可用性を維持すること」と紹介されることが多いです。
 

電子掲示板

参加者が自由に情報を提供し、その内容を他の人が見ることで情報を共有するウェブサイトです。情報提供者は、名前や写真を公開している人もいますし、匿名の人もいます。
 

スパイウエア対策ソフトウエア

スパイウエアとは、あなたの操作を監視することであなたの個人情報を収集する悪意のあるソフトウエアです。スパイウエア対策ソフトウエアは、スパイウエアを削除する手助けをしてくれます。
 

スマートフォン

電話・通信機能・GPSといった携帯電話が備えている機能と、ウェブブラウザ・メール・ビデオ・ゲームといったパソコンが備えている機能の両面を備えた装置です。携帯電話よりも多機能で、パソコンよりも小さいという特徴があります。
 

セキュリティパッチ

OSやアプリケーションなどのセキュリティに関する不具合を修正するものです。インターネットやCD-ROMなどで入手が可能です。無償で入手できるものと、アプリケーションの保守費用などを支払うことで入手できるものがあります。
 

送信元のメールアドレス

メールの送信者を特定するための情報です。メールのアプリケーションでは、メール本文とは別の場所で、送信元のメールアドレスを確認できます。

 

※注意)メールアプリケーションの種類や設定によって、表示される内容が異なる場合があります。
 

ソーシャルネットワーキング(SNS)

趣味や仕事や友人関係など人の繋がりを持った関係者が、情報交換などを行うことを目的に集うウェブサイトのことです。誰でも参加できる電子掲示板と異なり、ソーシャルネットワークは登録制を採用することで利用者を特定しています。
 

添付ファイル

メールと一緒に送られてきたファイル。文章・画像・映像などをメールと一緒に送信することができます。

 

 

添付ファイルを実行する

添付ファイルの内容を見るための操作をすることです。

 

 

なりすまし

他人のふりをしてネットワーク上で活動を行うことです。
 

抜け穴となる脆弱な箇所

欠陥などにより第三者からの攻撃に対して弱いプログラム上の場所です。
 

パターンファイル

ウイルス対策ソフトウエアで使われるウイルスなどの特徴を記録したファイルです。新しい攻撃方法は日々発見されるので、パターンファイルも日々最新の情報に更新することが重要です。
 

ファイアウォール

ファイアウォールは、攻撃者があなたのパソコンなどへ不正に接続することを防ぎます。ウイルス対策ソフトウエアがメールやウェブなどのデータをチェックするのに対して、ファイアウォールは許可されていない接続そのものを拒否する壁のようなものです。
 

メールアドレス

インターネットでメールの送信や受信を行うときに本人を特定するための情報です。メールを送信する時も、受信するときも必要となります。

 

 

メール件名

メールの内容を相手へ伝えるための表題です。メール受信者にメール概要を伝えるために、メール本文の内容を簡潔に記載することが良いとされています。

 

 

ユーザID(ユーザ名)

ユーザ名と記載することもあります。コンピューターやインターネットなどで利用者を特定するための情報です。利用者を特定するときには、ユーザIDとパスワードを入力する方法が多く利用されています。

 

 








 

 

 

 
NISC SNS一覧 
セキュリティ情報
Twitter
 活動情報
Twitter
Facebook

LINE
※ SNS運用ポリシーはこちら


 
NISCサイバーセキュリティ意識啓発動画ポータルへ 
ご注意 上記リンクをクリックすると別サイトに移動します。