English
National Information Security Center内閣官房情報セキュリティセンター

(首相官邸Webサイトの検索システムを利用しています)

HOME > 会議 > 情報セキュリティ基本問題委員会 > 情報セキュリティ基本問題委員会第2分科会 > 情報セキュリティ基本問題委員会第2分科会(重要インフラの情報セキュリティ対策強化検討分科会)の位置付け

会議


情報セキュリティ基本問題委員会第2分科会
(重要インフラの情報セキュリティ対策強化検討分科会)の位置付け

  1. 情報セキュリティ基本問題委員会第2分科会(以下、「第2分科会」)は、情報セキュリティ基本問題委員会(以下、「委員会」)からの依頼を受け、重要インフラにおける情報セキュリティ対策のあり方について、政府全体としての横断的視点からの整合性、効率性及び実効性等を踏まえ、招聘された有識者等により、専門的な検討を行い、その方向性を明確化するために設置された母体である。

  2. 第2分科会は、以下のテーマを取り扱う。

    (1) 依存可能な基盤としての機能提供のあり方
    (2) 検証可能な機能設計と事業継続性確保のあり方
    (3) 重要インフラ相互間の連携と協力のあり方

  3. 第2分科会は、2. で掲げたテーマについて、集中的に議論、検討を重ね、その検討結果を委員会に「報告書」の形式で提言する。

    −以上−

HOME
報道発表資料
内閣官房情報セキュリティ センター(NISC)とは
活動内容
会議
IT戦略本部
情報セキュリティ政策会議
調査研究
主要公表資料
広報活動
関連サイト
関連法令等
リンクと著作権について
Copyright (C) 2005 National Information Security Center. All Rights Reserved. サイトマップ ご意見・ご感想はこちらまで