English
National center of Incident readiness and Strategy for Cybersecurity内閣サイバーセキュリティセンター

(首相官邸Webサイトの検索システムを利用しています)

HOME > 活動内容 > 重要インフラチーム > 重要インフラ対策グループの概要 > 「重要インフラにおける情報セキュリティ確保に係る『安全基準等』策定のための指針」(案)に関する意見の募集

「重要インフラにおける情報セキュリティ確保に係る『安全基準等』策定のための指針」(案)に関する意見の募集 (終了しました)

平成17年12月13日
内閣官房情報セキュリティセンター(NISC)

 2005年12月13日に、「情報セキュリティ政策会議」(議長:内閣官房長官)の第3回会合が開催され、「重要インフラの情報セキュリティ対策に係る行動計画」(以下「行動計画」という。)が政策会議決定されました。

 内閣官房情報セキュリティセンターでは、この行動計画に基づき、「重要インフラにおける情報セキュリティ確保に係る「安全基準等」策定のための指針」を策定し、それぞれの事業分野は、必要又は望ましい情報セキュリティの水準を「安全基準等」に明示するよう努力することとされています。

 今般、この指針について、その案を作成いたしましたので、下記の要領で広く意見を募集いたします。


1.意見の募集の対象

「重要インフラにおける情報セキュリティ確保に係る『安全基準等』策定のための指針」(案) PDF

(参考) 「重要インフラの情報セキュリティ対策に係る行動計画」(2005年12月13日情報セキュリティ政策会議決定) PDF


2.意見の提出方法

(1) 意見書には、所属、氏名、住所(法人又は団体の場合は、名称、代表者の氏名、主たる事務所の所在地)及び連絡先(電話番号又はメールアドレス)を明記の上、別紙(Microsoft Word)の意見提出フォーマットに沿った形で、日本語により作成願います。
(2) 意見書は、電子メール、FAX又は郵送の方法で御提出願います。
なお、FAX又は郵送の場合、御提出いただいた意見を電子媒体でも御提出していただくようお願いすることがあります。

《電子メールの場合》
送付先メールアドレス: メールアドレス

内閣官房情報セキュリティセンター(重要インフラ対策担当)あて
※件名には、必ず、「パブリックコメント意見」と御記入ください。

《FAXの場合》
送付先FAX番号:03−5512−2918
内閣官房情報セキュリティセンター(重要インフラ対策担当)あて

《郵送の場合》
送付先住所:〒100−8968 東京都千代田区永田町1−6−1
内閣官房情報セキュリティセンター(重要インフラ対策担当)あて
※封書に朱書きで「パブリックコメント意見」と御記入願います。

(3) 提出期限は、2006年1月13日(金)12:00(郵送の場合は同日必着)とします。
(4) 意見提出上の留意点
御意見を提出された方の氏名(法人等にあってはその名称)やその他属性に関する情報は公表する場合があります。また、御提出された意見等に対して個別の回答はいたしかねますので、あらかじめ、その旨御了承願います(詳細はNISCプライバシーポリシーをご参照下さい)。

<連絡先>: 内閣官房情報セキュリティセンター
(担当:淡路参事官補佐、佐藤)
住所:〒100−8968
東京都千代田区永田町1−6−1
電話:(直通)03−3581−3820


(関連資料)
  • 重要インフラの情報セキュリティ対策に係る基本的考え方(2005年9月15日情報セキュリティ政策会議決定) PDF

  • 情報セキュリティ専門調査会情報セキュリティ基本問題委員会 第2次提言(2005年4月22日) PDF


HOME
報道発表資料等
内閣サイバーセキュリティ センター(NISC)とは
活動内容
基本戦略グループ
国際戦略グループ
政府機関総合対策グループ
情報統括グループ
重要インフラグループ
事案対処分析グループ
会議
調査研究
主要公表資料
広報活動
関連サイト
関連法令等
リンクと著作権について
(C) 2015 National center of Incident readiness and Strategy for Cybersecurity サイトマップ ご意見・ご感想はこちらまで