English
National center of Incident readiness and Strategy for Cybersecurity内閣サイバーセキュリティセンター

(首相官邸Webサイトの検索システムを利用しています)

HOME > 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)とは

内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)とは

イメージ写真(パソコン)
内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)の機能、組織体制等の概要について理解することができます。
  ITの急速な発展と普及に伴い、 ITは生活のあらゆる部分に浸透し、いまや社会基盤として必要不可欠のものとなっています。ITの重要性が増す反面、ITに障害が起きた場合には、国民生活や経済活動へ大きな打撃を与える可能性があります。さらに近年、官公庁や企業からの情報流出が発生しており、サイバーセキュリティの確保が、喫緊の課題となっています。

  このような状況において、2014年11月、サイバーセキュリティ基本法が成立しました。同法に基づき、2015年1月、内閣に「サイバーセキュリティ戦略本部」が設置され、同時に、内閣官房に「内閣サイバーセキュリティセンター(NISC※)」が設置されました。

  ※NISC:National center of Incident readiness and Strategy for Cybersecurity
組織体制

NISC設置までの経緯

設置規程

HOME
報道発表資料等
内閣サイバーセキュリティ センター(NISC)とは
組織体制
NISC設置までの経緯
設置規程
活動内容
会議
調査研究
主要公表資料
広報活動
関連サイト
関連法令等
リンクと著作権について
(C) 2015 National center of Incident readiness and Strategy for Cybersecurity サイトマップ ご意見・ご感想はこちらまで